~ギズモードジャパン2017.5.6~
体温の上昇―ランナーはスタート地点ではだいたい37度くらいの体温で走り出しますが、ゴール地点では38.8度まであがるそうです。血流はランナーの皮膚をクールダウンさせるために骨格筋から血流を借りて劇的に増えます。そしてレースが終わる頃にはランナーの汗が乾き始めて体温が一気に低下。低体温症に陥る危険もあります。なので、ランナーはレース後にマイラー・ブランケットなどで体を温める必要があります。
腎臓に打撃―レース前とレース直後、そして24時間後に22名のランナーの血液と尿のサンプルを採取して分析をおこないました。すると82%のランナーはレース直後に腎臓が働きを止め、尿素などが血液中に蓄積してしまうステージ1の急性腎不全に陥っていることがわかりました。研究では、尿を顕微鏡検査した結果4分の3が腎不全を起こしていることがわかり、おそらく腎不全はマラソン中に脱水症状になり体温が上がり、血流が乏しくなることで起こるのではないかとのことです。他の腎不全に関する研究でもやはりマラソン後に起こっていることが指摘されています。このマラソン後の腎不全が長期にわたる腎不全を起こすのかどうかは、現在はまだわかりません。・・・
http://www.gizmodo.jp/2017/05/running-a-marathon-puts-your-body-through-hell.html

 

★びわ茶本舗株式会社・・・おいしい「びわ茶」できました。
since1992 ――――――――――――――――――――――――――――
〒491-0905 愛知県一宮市平和1-8-25 tel 0586-43-2680 fax0586-43-2681
http://biwahonpo.jp