天然産無農薬の中国天然びわ茶 おいしい健康茶できました 飲みやすさで健康効果をつくります お得!初回限定キャンペーンも実施中 ご依頼は通販で
ブログ
  • HOME »
  • ブログ »
  • 最新医学とびわ茶ワンポイント

最新医学とびわ茶ワンポイント

高齢者が長生きするために重要なのは「友人」よりも「家族」

~ヘルスデーニュース2016.8.29~ 高齢者にとって、親しい友人よりも密接な家族関係のほうが、寿命を延ばすために重要であるという研究結果が報告された。配偶者以外の家族と極めて親密であった人は、5年以内の死亡リスクが約 …

「歳を取ると筋肉痛が遅れる」は都市伝説だった

~magmagニュース2016.8.16~ 歳を取ると筋肉痛が出るのが遅い、筋肉痛の原因は乳酸、といった感じで、これらの話は現在の医学では否定されていますが、平然と真実のように語られていたりします。年齢による差異というの …

運動不足は糖尿病網膜症リスクを高める

~ヘルスデーニュース2016.8.10~ 座りがちな生活を送る糖尿病患者では、三大合併症の1つである糖尿病網膜症の発症リスクが増加する可能性が示された。座りがちな時間が1日60分増えるごとに、糖尿病網膜症のリスクが16% …

不眠や寝すぎは要注意!認知症予防

~dot.朝日2016.8.20~ アミロイドβは、認知症を発症した多くの人の脳内から見つかっている物質で、脳神経細胞を死滅させる原因と考えられています。脳内に沈着しても本来は日々分解されて消えていくものですが、なんらか …

赤肉を食べ過ぎると早死にする?

~ヘルスデーニュース2016.8.10~ 牛、豚など赤肉を主な蛋白質源としている人は寿命を縮めている可能性がある。また、植物性蛋白質をより多く摂取している人は、動物性蛋白質を多量に摂取している人に比べて早期死亡のリスクが …

糖尿病予防にはジョギングよりも「早歩き」が有効

~ヘルスデーニュース2016.7.28~ 糖尿病前症では、ジョギングよりも早歩きが血糖コントロールに優れる可能性が、新しい研究で示された(米デューク大学)。糖尿病の発症を予防するには、「減量・食生活の改善・運動」の3つが …

握力が弱い人は「認知症」になりやすい―国立長寿研

~magmagニュース2016.8.8~ 国立長寿医療研究センターや名古屋学芸大学の調査によると握力が26キロ未満の男性や18キロ未満の女性は平均よりも2.1倍高くなっていました。さらに、学校教育の年数が9年以下の人のリ …

地中海食はたとえ高脂肪でも健康によい

~ヘルスデーニュース2016.7.28~ 地中海食は、たとえ脂肪分が高くても、乳がん、糖尿病、心疾患の予防に有効であることが、新たなレビュー(ミネソタ大学)で明らかにされた。1件の大規模研究では、地中海食により心筋梗塞、 …

不眠症になりやすい食事の傾向

~ケアネットニュース2016.8.3~ 不眠症は不十分な栄養状態が関連していることが示唆されている。不眠症疑い例では、総エネルギー、トランス脂肪酸、ナトリウムの高摂取および野菜の低摂取との関連が認められたことを報告した( …

健康に悪いテレビの見方―5時間以上の視聴で肺塞栓症リスク高

~ヘルスデーニュース2016.8.1~ テレビの前で過ごす時間が長すぎると、肺塞栓症による死亡リスクが高まる可能性がある(大阪大学大学院医学系研究科社会医学講座)。肺塞栓症は通常、じっとしていることで血流が減少し、脚や骨 …

1 2 3 53 »
facebookページリンク
GetAdobe

PDF形式の書類の閲覧・印刷にはAdobe Readerが必要です。上画像リンクよりダウンロード(無償)して利用ください。

PAGETOP
Copyright © びわ茶本舗株式会社 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.