天然産無農薬の中国天然びわ茶 おいしい健康茶できました 飲みやすさで健康効果をつくります お得!初回限定キャンペーンも実施中 ご依頼は通販で
ブログ

最新医学とびわ茶ワンポイント

日本人の海藻摂取と脳・心血管リスク

~ケアネットニュース2019.9.24~筑波大学の村井 詩子氏らが海藻摂取と脳卒中および虚血性心疾患リスクとの関連を調査。虚血性心疾患リスクとの逆相関が認められた一方、脳卒中とは有意な関連はみられなかった。男性では、海藻 …

ベジタリアンは肉食より脳卒中リスク増/BMJ

~ケアネットニュース2019.9.27~魚食や菜食主義(ベジタリアン)の人は、肉食の人と比較して虚血性心疾患の発生率は低かったが、ベジタリアンでは脳出血および全脳卒中の発生率が高いことが示された(オックスフォード大学)。 …

現役医師が解説する最新の研究結果、自閉症と加工食品の関係

~magmagニュース2019.9.23~フロリダ州のセントラル・フロリダ大学の研究結果。ヒトの神経幹細胞を1年半にわたり大量のプロピオン酸に曝露するという実験を行なった結果、プロピオン酸は脳細胞を損傷することが示唆され …

5歳児の唾液でイグ・ノーベル賞=日本人、13年連続

~時事通信社2019.9.13~人を笑わせ、考えさせる独創的な研究を表彰する「イグ・ノーベル賞」の授賞式が米東部マサチューセッツ州のハーバード大学で行われ、自らの子供3人も含む5歳児の1日当たりの総唾液分泌量を数年がかり …

ダンゴムシのふんに抗カビ効果、研究10年の高2が発見

~朝日デジタル2019.9.15~島根県立出雲高校2年生の片岡柾人さん(17)が、全国高校総合文化祭「2019さが総文」で最高賞に輝いた。発表した研究タイトルは「ダンゴムシの研究Ⅸ~カビを抑えるフン常在菌を探る!~」。ダ …

中高年の早期死亡リスクに座位時間が影響/BMJ

~ケアネットニュース2019.9.5~若年死亡のリスクは、強度を問わず身体活動度が高いほど低く、また、座位時間が短いほど低いことが明らかにされた(ノルウェー・Norwegian School )。死亡に関するハザード比は …

高用量ビタミンD、骨強度に影響せず/JAMA

~ケアネットニュース2019.9.5~健康な成人において3年間毎日高用量(4,000または1万IU/日)のビタミンD3を服用しても、400 IU/日服用との比較において、橈骨の骨密度が統計的に有意に低いという結果が認めら …

脳振とう多いと勃起不全リスク上昇

~AFP通信2019.8.27~NFLの元選手3400人以上を対象に聞き取り調査を実施(米ハーバード大学)。過去に脳振とうを起こしたことがあると、その後、男性ホルモンのテストステロン値の低下や勃起不全(ED)を発症する危 …

心血管リスク、禁煙後何年で低下するのか/JAMA

~ケアネットニュース2019.8.29~ヘビースモーカー(20パック年以上喫煙)の心血管疾患リスクは、禁煙後5年未満で、現喫煙者と比較して約4割減少するが、非喫煙者との比較では禁煙から5年以上を経過しても有意に高いままで …

カレーはなぜ「おいしい」?

~日経ビジネス2019.9.2~そもそも、人が食事中に感じる嗅覚には2種類のルートがある。鼻から直接嗅ぐ香りと、口に入れて飲み込むときに喉から鼻に抜ける香りの2つ。これまでも直接食品の香りを分析する取り組みはされていたが …

« 1 2 3 4 20 »
facebookページリンク
GetAdobe

PDF形式の書類の閲覧・印刷にはAdobe Readerが必要です。上画像リンクよりダウンロード(無償)して利用ください。

PAGETOP
Copyright © びわ茶本舗株式会社 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.